作詞:稲葉浩志 作曲:松本孝弘


      じゅうにがつ
ゆっくりと     12月        のあかりが
あか
 灯    りはじめ
あわ       おど まち
 慌    ただしく 踊  る 街  を
だれ  す
 誰  もが   好きになる

ぼく     はし   へいてん
  僕  は   走  り     閉店        まぎわ
きみ       いす    
  君  の 欲 しがった  椅子  を  買った
にもつかか    でんしゃ
荷物抱        え 電車       のなか
     しあわ
ひとりで       幸     せだった

       
いつまでも 手をつないで
          き
 いられるような気がしていた
 なに
 何    も  かもがきらめいて
        ゆめ   
 がむしゃらに  夢  を  追いかけた

よろこ   かな    ぜんぶ
喜  びも    悲   し   みも全部
わ    
分  かちあう  日  がくること
おも    ほほえ
想って      微笑    みあっている
いろあ
  色褪  せたいつかのメリークリスマス

うた     せんろぞ   うち   すこ いそ
 歌い  ながら 線路沿   いを    家  へと  少し  急    いだ
  
ドアを開けた君はいそがしく
ゆうしょく  つく
    夕食 を 作っ  て いた

ほこ
  誇   らしげにプレゼントみせると 
こころ
   君     は心から喜んで
   かお み
その   顔を     見た僕もまた
すなお     だ
   素直    に君を 抱 きしめた

★ repeat

☆君がいなくなることを
       こわ     おも
 はじめて 怖い  と 思っ た
 ひと  あい
   人を   愛   す るということに 

 気がついたいつかのメリークリスマス ☆

へや                    ひ  み
部屋   を 染 めるろうそくの 灯 を 見 ながら
はな
  離    れることはないと
い   あと    きゅう
言った 後 で   急 に   僕は
なぜ         
何故  だかわからず泣いた

★☆ repeat

た                                    あしばや
立  ち止まってる僕のそばを 誰かが足早に
とお  
通り   過  ぎる 荷物を抱え 幸せそうな顔で 

創作者介紹

摸米雞

momiji 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()